鍵盤収納術。

色々並べるとぎちぎちな我がデスク上、ペンタブなんか使う際腕とかすごく窮屈になります。なんとかしたく今回、よくあるデスク下の引き出し増設を企てました。

Before


さて、こちらがその現場

一番手前のが超窮屈ペンタブです。

これでは肩が凝って仕方がありません、もっとリラックスして描きたい訳ですね。画面から離れすぎてるのも微妙ポイントです


構想。


調べてみるとキーボードをしまえるスライド式のアレは、引き出しに使われる部品を応用して再現できるらしいのです。

その部品とL字の金具を使ってデスク天板裏に適当な板を固定するという塩梅です。

要するにこんな感じです。

マジかってくらい適当な絵ですんません。


で部品揃えました!

 

スライドするやつ:よくわかりませんが長さだけ気にしてアマゾンで一番安かったやつにしました。¥600くらい

開封すると潤滑油的なゲル状の何かが大変に付着していて写真撮れませんでした。


L字金具:一応↑のやつ用のピッタリサイズ的な物があったんですが¥1500位して意味が解んなかったのと、そもそもMIDI鍵盤には高さが足りんのでホームセンターで買って代用、1コ¥100ちょい


天板:これもホームセンターで買ったジャストサイズの化粧板です。¥2000弱

まぁ基本見えん部分なので何でも良いんですけど、ちょうどいいサイズのがなんか他になかったです。

90×30cm。天板は120×60です。


施工


まずスライドレール(っていうらしい)とL字金具を適当なネジで繋げてみます。

これ後で気付くんですが先にやらん方がよかったです


するとハードルみたいのができます。でコレをもうひとつ、

 

 

うん。


L字のやつ2コしか買ってぬぇえ((゜ д  ゜))ふck

はい買ってきやした。(3月中旬のやけに寒い強風の日。by bycycle)

 


で今度は板にくっつけるべく、ネジの下穴をあける印をつけます。

この時L字金具がものすごく邪魔になります。


ネジ留め前はドリルで下穴よ!


装着して鍵盤置いてみたの図。あとは天板に固定するのみですね


デスクをひっくり返して穴あけ作業です。ドリルの先にテープを巻くと掘り過ぎ防止できます。ちなみに上の方のテープは、巻かないとドリル部が何故かポロポロ外れるのです。

 

で見切れて写ってませんがデスクの手前側の脚が邪魔で10cm程奥まらせる事となりました。手前に設置したい方は要注意ですね。


After


ハイそんなこんなで完成です!!

素敵やん。。

ちなみに一番引っ張った状態です。10cm奥まった結果ギリになってますが、収納時その分奥に行ってくれるのでむしろ良かった気もします。


下から見た図。L字のと脚が干渉してますね。


ひっこめたの図。スライドレール部を見ると引っ込んでる感が伝わるでしょうか。


最後に元から付いてた潤滑オイルをきれいに拭取ってしまったのでこんなん吹いときました。引き出す感触もヌルヌル良好です。



て感じで、総工費約¥3000。板が安く手に入ったりカラボの余った板でもあればもっと安く済むかと思います。

膝がガンガン当たるかなとか心配だったんですが、結構奥まで引っ込むのでそこまでストレスになりませんで、DTMとお絵描きの両立も捗りそうでハッピーエンドです。

 

以上、MIDIキー収納術でした!